女子走り幅跳びの平良さき(中部商業)は納得の準優勝だった。 5回目の跳躍で追い風参考ながら県記録に並ぶ5メートル88をマーク。6回目には正式記録となる5メートル73を跳んで、自己ベストを12センチ更新した。 県総体は調子自体は良かったが、助走の切れ、スピードがなく「思うような記録が出なかった」。