工場に足を踏み入れると、ミルクのような優しい匂いが漂っていた。無添加、無着色のこだわりのせっけんを、2人の職人が一つずつ手作りで仕上げる。機械作りが主流になった今でも、大阪市城東区関目の「桶谷石鹸せっけん」は伝統の「釜たき工法」を守り続ける。