県立芸術大学は11日、任期満了に伴う学長候補者選挙を行い、音楽学部音楽学科教授(琉球芸能専攻)で同大学院音楽芸術研究科長の比嘉康春氏(61)を第7代の学長候補に選んだ。本人が受諾すれば、知事の任命を経て7月に就任する。任期は4年。

比嘉康春氏

 比嘉氏は1953年5月生まれ。琉球古典音楽の実演家で、国指定重要無形文化財「組踊」の保持者。