【本部】高良文雄本部町長(66)は13日、同町内で記者会見し、9月7日投開票の同町長選に、3期目を目指して立候補することを正式に表明した。無所属で出馬する。

高良文雄氏

 高良氏は「医療や福祉、住まいなど、子育てしやすい総合的な環境づくりに特に力を入れたい」と強調。重点政策では、少子・高齢化社会への挑戦、「人財」育成、産業・観光の拠点づくり、経済再興、災害に強い、絆の強い町づくりを掲げた。

 高良氏は1948年生まれ。72年に県庁入りし、管財課長、名古屋事務所長、企業局次長、自治研修所長を歴任。2006年6月に退職し、同9月の町長選で初当選。10年は無投票で再選を果たした。同町伊野波出身。法政大卒。