ゴルフの九州オープン選手権第3日は14日、喜瀬CC(7183ヤード、パー72)で行われ、首位タイで出た宮里優作が2バーディー、1ボギーの73で回り、通算9アンダーで小田孔明と並んで首位を守った。2打差の3位に永野竜太郎と北村晃一がつけた。

 15位で出た國吉博一が69と伸ばし、通算5アンダーで5位に浮上した。

 伊差川紘治が2オーバーで15位、狩俣安志が3オーバーで20位、嘉数光倫と又吉拓之が5オーバーで29位、仲村譲二が6オーバーで39位、當山秀人が9オーバーで54位、川上典一が10オーバーで55位、宮國雄一朗が12オーバーで62位だった。

 アマチュアでは増田裕太郎(愛野)が15位で、県勢の玉城海伍(カヌチャ)が4オーバーの24位、玉城元気(オリオン嵐山)と伊波宏隆(沖縄国際)が5オーバーの29位と続いた。

 最終日は15日、最終ラウンドを行う。