男子800メートルの山城興平(前原)は1分56秒09で3位に入った。1周目はトップでレースを引っ張ったが、2周目で逆転された。「全国には行けるけど、九州1位を目標にしてきたから自分の中では負け」と厳しい自己評価だった。 予選を見た仲間から「フォームが硬い」と指摘され、リラックスを心掛けた。