94キロ級の請舛泰俊(沖縄工2年)はトータル226キロで初めて九州の頂点に立った。 1月の全九州高校選抜大会は、体重が増えたため105キロ級で臨み、2位だった。本来の94キロ級に戻し、「リベンジで優勝できてよかった」と笑顔だった。