【伊平屋】前日の大雨による影響で、川岸の護岸の陥落や道路の陥没などが発生した沖縄県伊平屋村では16日、役場職員らが被害状況の確認や陥没現場の応急処置などに追われた。

大きく陥没した村道をブルーシートで覆う役場職員=16日午後、伊平屋村田名(撮影・西藤優三通信員)

 伊平屋村総務課によると、現在通行止めとなっている同村田名の村道「無蔵水線」の復旧には3カ月以上かかる見込み。

 道路は大きくえぐられ、職員がブルーシートで陥没部分を覆っていた。