沖縄気象台によると、18日の沖縄本島地方は、梅雨前線の影響で午後6時ごろまで強い雨が続き、落雷や突風は夜遅くまで注意が必要。本島中部では、大雨による土砂災害に注意。

梅雨前線の影響で強い雨が続いている沖縄本島地方

 同気象台は、屋外で作業中だったり帰宅途中に雷が鳴ったら、建物の中に避難するよう呼びかけている。

【沖縄タイムス+プラス】