【久高島=南城】久高小中学校の子どもたちが14日、久高島伝統の「追い込み漁」を学んだ。恒例の行事だが例年より数倍多いという120キロ超の水揚げに子どもも大人もほくほく顔だった。児童・生徒は漁の技術だけでなく、島の生活や学校行事を支えるウミンチュ(漁師)ら大人たちの厚い人情にも触れた。

魚を追い込むため、音を立てて進む久高小中の児童・生徒ら=久高島ピザ浜

120キロ以上漁獲した魚を指さす児童・生徒ら。これから魚をさばく作業だ=久高漁港

魚汁や魚肉とみそを混ぜたおかずを頬張る参加者=久高島離島振興総合センター

魚を追い込むため、音を立てて進む久高小中の児童・生徒ら=久高島ピザ浜 120キロ以上漁獲した魚を指さす児童・生徒ら。これから魚をさばく作業だ=久高漁港 魚汁や魚肉とみそを混ぜたおかずを頬張る参加者=久高島離島振興総合センター