夏の甲子園を懸けた第96回全国高校野球選手権沖縄大会が21日、南北海道とともに全国のトップを切って開幕する。

 同日午前9時からコザしんきんスタジアムで開会式が開かれ、同10時半から同スタジアムで開幕試合の八重山-沖縄水産が行われる。第1日はこの試合を含め1回戦7試合が行われる。決勝は7月20日に予定されている。

 センバツ8強で4季連続の甲子園を目指す沖縄尚学を中心に、糸満、美里工業、宜野座のシード校が優勝争いに絡む展開が予想される。61校が聖地への1枠を争い、1カ月間の熱戦を繰り広げる。

 最も開幕が遅いのは7月19日の福井と高知。日程が順調に消化されれば、同30日の神奈川、愛知、大阪で49代表が出そろう。