17日午後5時~11時にかけて、米軍普天間飛行場に配属されているMV22オスプレイの垂直安定板の右下にある長さ約15センチの部品「スタティックウィック」が落ちた。沖縄防衛局によると、落下場所や原因は米軍に確認中という。

 現時点で被害は確認されていない。飛行ルートは非住宅地または海上だったという。