サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会のギリシャ戦で、「エスコートキッズ」に選ばれた国内各地の小学生11人が日本代表選手と手をつないでピッチに入場した。試合直前の選手との交流に「興奮した」「楽しかった」などのコメントを寄せた。

ギリシャ戦で日本イレブンと一緒にピッチに入場した「エスコートキッズ」の小学生。前列左から2人目が國仲藍夢君=19日、ナタル(共同)

 長友佑都選手と手をつないで入場した宮古島市立東小3年の國仲藍夢君(9)は「スタジアムの雰囲気がすごすぎて怖かった」。長友選手に「頑張ってください」と伝えると「ウン」とうなずいてくれたという。

 エスコートキッズは日本マクドナルド(東京)が6~10歳の男女を対象に募集し、11人が選ばれた。