那覇市久茂地のタイムスビル1階エントランスホールで20日から、ダイハツのスポーツカー「COPEN(コペン)」の新モデル2台を展示している。26日まで。

エントランスで展示されているダイハツの新型コペン=20日午後、那覇市久茂地・タイムスビル

 バンパーなどほとんどの外装パーツを着せ替えできる点が目玉。今回からボンネットなどの外装を樹脂製に変えており、軽量化で走行性能を良くし、低燃費を実現した。

 パーツの着せ替えは、色やデザインが異なる複数の種類から選び、組み合わせることができる。

 琉球ダイハツ販売の西川将昭社長は「自分の好みに合わせて自由にカスタマイズできる」とPRし「興味がある人は(コペンを専門に取り扱う)浦添本店と豊崎店までご来店いただき、実際に試乗して乗り心地を確かめてほしい」と呼び掛けている。

 オレンジやシルバーなど全8色。オートマチック車が179万8200円、マニュアル車が181万9800円。直営各店舗で試乗できる。