沖縄県観光政策課が20日発表した5月の観光客数は前年同月比17・5%増の56万1400人で、20カ月連続で前年同月を上回り5月単月で過去最高となった。外国客が54・4%増の9万1700人と単月で過去最高となり、全体を押し上げた。

 国内客は12・3%増の46万9700人だった。5月は、国内クルーズ船の寄港で海路客が大幅に増加した。伊丹―那覇路線を中心に関西方面の航空客も好調で、関西方面は14・2%増の11万4300人だった。