沖縄食糧(浦添市、竹内聡社長)は20日の株主総会で、常務取締役の中村徹氏(51)を専務取締役に昇格させるなどの役員人事を了承した。常務取締役の山川盛二氏(61)は新たに子会社の沖食商事の代表取締役社長を兼務する。総務部長の大見謝恒二氏(51)は取締役総務部長、生産管理部長の比嘉康喜氏(49)は取締役生産管理部長に昇任する。総会後の取締役会で正式決定し、同日付で就任した。

中村徹氏

 竹内社長(72)、田里崇得取締役(54)、比嘉敏夫取締役(55)、和知隆取締役(64)は再任。田里氏は子会社の南西沖食の専務取締役、比嘉氏は沖食商事専務取締役を新たに兼務する。

 専務取締役の古堅貞夫氏(65)、取締役の与那嶺保氏(58)は退任する。与那嶺氏は、兼務する南西沖食の代表取締役社長は再任。

 2014年3月期決算は売上高138億9200万円、経常利益2億100万円で減収減益だった。