高校野球の第96回全国選手権沖縄大会が21日、南北海道とともに全国のトップを切って開幕した。第1日はコザしんきんスタジアムほかで1回戦7試合が行われ、沖縄水産が2―1で八重山を、那覇西が3―2で久米島を、読谷が7―2で八重山農を、豊見城南が3―1で宮古工を、豊見城が3―2で宮古をそれぞれ破り、2回戦に進出した。

 嘉手納は10―0で八重山商工を、那覇工は9―2で宮古総実をそれぞれコールド勝ち下し、2回戦に進んだ。