【うるま】第119回県学童軟式野球大会のうるまブロック予選(第5回沖縄タイムスワラビーカップ大会)の決勝戦が21日、具志川野球場であり、南原ドラゴンズが与那城ストロングを破り優勝した。両チームと3位の勝連双葉は同ブロック代表として、7月19日開幕の県大会に出場する。

大会を制した南原ドラゴンズの選手たち=21日、うるま市・具志川球場

 主催は県野球連盟中部北支部学童部うるまブロック、共催タイムスうるま市店主会。

 決勝戦は、15日の雨天延期を踏まえて2回裏の与那城の攻撃から再開。延期前の試合で1点先制していた南原が3回に1点を追加し、逃げ切った。南原のキャプテン、伊計清矢君(12)は「県大会ではチームみんなで優勝をねらいたい」と意気込んだ。