豊見城は宮古を3-2で下し、2回戦進出を決めた。 3点リードで迎えた九回裏、それまで宮古打線を4安打に抑えていたエース宮里昂大が捕まった。3本のヒットで2点を返され、マウンドを金城仁主将に譲った。宮里は「『いける』と気持ちで投げていたが、最後に緩んでしまった」と反省する。