沖縄水産が少ない好機をものにして八重山を2-1で破った。 0-1の五回表、8番屋比久康太が死球、9番城間喬汰が右前打で出塁し、2死一、三塁。1番上間義士は「2人がつないでくれた。自分もつなごう」と狙い球のストレートをはじき返すと、風に流された打球は左越えの2点逆転打となった。