全国選抜8強の女子沖縄尚学が、厳しい猛暑の中で決勝進出を決めた。準決勝で第1シングルスに出場したリュー理沙マリーは「早く終わらせたかった」と疲労困憊(こんぱい)の様子でつぶやいた。 2単1複の団体戦は、準決勝から3試合同時スタート。