金秀商事(西原町、比嘉真三社長)は20日、「タウンプラザかねひで」や「ファストストア ジップマート」の県内全60店舗で、クレジットカードや楽天Edyなどの電子マネーで支払いができるマルチ決済サービスを導入すると発表した。

 これまで現金や商品券のみの取り扱いだったが、マルチ決済の導入で県内客だけでなく、国内外からの観光客にも利用しやすい決済環境を整えた。クレジットはVisa、MasterCard、銀聯の3種類、電子マネーは楽天Edy、iDのほか、交通系電子マネーはSuicaなど9種類に対応する。

 先行導入の13店と時期は次の通り。【24日】マリンプラザかねひで東浜店▽ジップマートさつき店【7月10日】かねひで東恩納市場▽山内市場【同14日】美里市場▽比屋根市場【同17日】パイプライン内間店▽首里久場川市場▽与儀公園前店【同21日】津嘉山店▽東風平店【同24日】もとぶ美ら海市場▽大宮市場