サッカーの第38回全日本少年大会県大会最終日は22日、南風原町黄金森公園陸上競技場で行われ、決勝でエスペランサFCが1-0で識名FC・Aを破って、初優勝を飾った。

 エスペランサは0-0の後半9分に遠山琉以治(るいじ)が先制点を挙げ、識名の反撃をしのいで逃げ切った。

 エスペランサFCは全日本大会(8月3~9日・静岡)に出場する。2~4位チームは第2回全九州少年サッカーフェスティバルin宮崎(8月1~3日)に派遣される。