創部4カ月足らずのエスペランサFCが識名FC・Aとの接戦を制し、全国大会への切符をつかんだ。8人制大会を所属9人で頂点に立った石井祐司監督は「余裕がない中で運も味方したと思う」と表情を崩した。 前半、風上の識名がロングボールで攻め込む戦術にに対し、守りを堅める時間が続いた。