全九州高校体育大会(九州総体)は22日、各地で行われた。カヌーのカナディアンペア(C2)500メートル決勝で沖縄水産の川田雄野、多和田竜之介が2分3秒117で初優勝した。レスリング個人66キロ級は島袋慶生(浦添工業)が優勝。55キロ級の徳比嘉一仁(南風原)は3位だった。(13面に関連)

 ボクシングはライトフライ級決勝で1年生の大湾硫斗(美来工科)が三角(福岡)を2-1の判定で制した。バンタム級の平田貢大(宜野座)、ライトウエルター級の平仲信裕(南部農)、ウエルター級の宮城翔太(那覇)は準優勝だった。

 バスケットボール男子興南は準決勝で長崎西に70-57で勝って決勝に進み、福大大濠に77-107で敗れて準優勝。なぎなた団体試合で沖縄尚学は決勝で熊本西に2-3で惜敗し、準優勝だった。テニス女子個人シングルスでリュー理沙マリー(沖尚)、同ダブルスでリュー・西里夏子組(同)が決勝に進んだ。柔道個人で男子66キロ級の丸田侑来(同)と女子48キロ級の金城有里(同)が準優勝した。

 ラグビー名護は準決勝で佐賀工業に7-38で敗れ3位だった。卓球女子個人ダブルスは金城美登子・泉川文香組(コザ)が準々決勝で敗退。ホッケーの男女北山はともに予選敗退した。