これまで県外で勝てなかった沖水の川田雄野・多和田竜之介ペアが、九州初制覇で全国に弾みをつけた。 各チーム横一線で並ぶ接戦で残り100メートルから、前でこぐ川田の合図で息を合わせてラストスパートをかけ、一気に抜け出した。