全九州高校体育大会は23日、各地で行われた。テニスは奥武山庭球場で、男女全種目の決勝(3セット戦)を行い、女子個人シングルスでリュー理沙マリー(沖縄尚学)が2-1で山口真琴(長崎・九州文化学園)を下し、初優勝を飾った。リューは西里夏子(きこ)と組んだダブルスでも高橋玲奈・三小田友香組(宮崎商業)を2-1で破って頂点に立ち、個人2冠を達成した。団体の女子沖尚は、宮崎商業に1-2で敗れ、準優勝だった。