2017年(平成29年) 12月18日

沖縄タイムス+プラス ニュース

九州高校総体:テニス複 西里、個人複で雪辱

 女子個人ダブルスは、沖尚2年生コンビのリュー理沙マリー・西里夏子組が接戦を制し、初の頂点に立った。団体第2単で敗れていた西里は「(ダブルスは)絶対優勝しなきゃいけなかった」と白い歯をこぼした。 頂点を目指した団体戦。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間