女子個人ダブルスは、沖尚2年生コンビのリュー理沙マリー・西里夏子組が接戦を制し、初の頂点に立った。団体第2単で敗れていた西里は「(ダブルスは)絶対優勝しなきゃいけなかった」と白い歯をこぼした。 頂点を目指した団体戦。