2017年(平成29年) 12月18日

沖縄タイムス+プラス ニュース

高校野球:名護 乱打戦制す

 名護が両チーム合わせて26安打の乱打戦を制した。6-6の八回無死二、三塁、比嘉俊弥の犠飛と球陽の連係ミスの間に2点勝ち越し。さらに真栄田伊織の右前打で、9点目を奪って勝負を決めた。 先制打と9点目の生還を果たした平敷翼は「みんな緊張してミスが続いたが、打線がつながってよかった」とほっとした様子。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間