ブランド服飾品などの輸入、販売を手掛けるプラザハウス(沖縄市、平良由乃社長)は7月4日、1954年の創業から60周年を迎える。同社が経営するプラザハウスショッピングセンターは、日本初の米国型ショッピングセンターとされている。「還暦」の節目を60週にわたって祝い、顧客に感謝の気持ちを伝えるキャンペーンを4月末から開始。特に創業日以降は、豪華賞品が当たる「ビンゴフェスタ」など取り組みを強化する。

創業60周年記念のキャンペーンをPRするプラザハウスの平良由乃社長(右)、平良勇人専務取締役=沖縄タイムス社

 総額60万円分の商品券などが当たるビンゴフェスタは8月30、31の両日開催。7月4日以降の買い物(千円につき1枚)のクーポンが10枚たまると、ビンゴカードに引き換えられる。

 7月4~6日は、1954年または7月4日生まれの人にA&Wのコニードッグ(各日200人限定)をプレゼント。中華料理の月苑飯店では4、5の両日、ランチ(大人2千円)とディナー(同3500円)バフェなど、多彩な催しが企画されている。

 平良社長、平良勇人専務取締役が26日、沖縄タイムス社を訪れ、イベントをPR。「厳しい流通業界の中で大きな節目を迎えられたのは、多くの方々のサポートのおかげ」と感謝した。