【沖縄】第32回ピースフルラブ・ロックフェスティバル2014(主催・同実行委員会、共催・沖縄市、市観光協会)のオーディション出場バンドを決める最終審査が21日、沖縄市上地のミュージックタウン音市場で開かれた。テクニックやパフォーマンス、アンサンブルなど5項目を評価し、6組の中からASIAN REGGA(エイジアンレガ)と南風原ビーバップスの2組が初出演を決めた。

初出演を決めたエイジアンレガ(前列)と、南風原ビーバップス(後列)=21日、沖縄市上地のミュージックタウン音市場

 7月12日の初日に登場するエイジアンレガの上江洲尚史(32)=うるま市具志川=は「みんなすごい演奏だったので、名前が呼ばれるかドキドキしていた。リズムとメロディーにこだわっているので、本番はノリのいい歌を楽しんでもらいたい」と意欲を見せた。

 2日目の13日に出演する南風原ビーバップスの瀬底正志郎さん(42)は「楽しく演奏ができた。選ばれたからにはいいパフォーマンスを披露したい」と気を引き締めた。

 同フェスは両日ともに午後1時半から市野外ステージで開かれる。問い合わせは音市場、電話098(932)1949。