サッカーの第19回タイムス杯争奪県選手権(兼第94回天皇杯全日本選手権県予選)決勝が29日午後1時から、西原町陸上競技場で行われる。3年連続の同カードとなるJ3のFC琉球と、九州リーグの海邦銀行SCが対戦。琉球は7度目、海銀が4度目の頂点を目指す。

 現在J3で9位に低迷する琉球だが22日の試合で5試合ぶりに勝利を挙げ、調子も上向きつつある。

 一方の海銀も準決勝で、FC那覇に3-2で競り勝ったシエスタ読谷を8-1と一蹴し、現在九州リーグ2位の力を見せつけた。

 先制点が鍵になる一戦。立ち上がりの15分から20分の展開に注目したい。