本島北部に生息する絶滅危惧種の飛べない鳥ヤンバルクイナが、交通事故に遭うケースが相次いでいるため、環境省は事故防止を呼び掛ける自動車用のマグネットを、繁殖シーズンに合わせ配布している。

ヤンバルクイナの事故防止を呼び掛ける自動車用のマグネット

 ヤンバルクイナのイラストの下に「STOP! ROADKILL」と入れた。制限速度を守り、けがをしたヤンバルクイナを見つけたら「やんばる野生生物保護センター」に連絡する「安全運転宣言」に署名したドライバーに配られる。

 ヤンバルクイナの交通事故被害は一昨年、過去最悪の47件を記録。今年も5月末までに19件あった。センターの担当者は「事故が多発していることを知ってもらいたい」と話している。