高校野球の第96回全国選手権沖縄大会第4日は28日、沖縄セルラースタジアム那覇ほかで、1回戦の残り5試合を行った。浦添商業は2―1の八回裏1死一、三塁、砂川優士のスクイズで追加点を奪い、沖縄工業に3―1で競り勝った。

 コザは六回、仲宗根理徒の2点適時打などで4点を挙げ、6―3で開邦を下した。真和志は具志川商業を9―3で破った。

 普天間は12安打を放ち、10―7で追い上げる首里東を振り切った。南風原は三塁打3本、二塁打2本の長打攻勢で、10―0の六回コールドで北部農林を下した。

 第5日は29日、同スタジアムほかで2回戦6試合を行う。