【西原】プロバスケットボールbjリーグ琉球ゴールデンキングスの山城吉超選手と狩俣昌也選手による「バスケットクリニック」(主催・沖縄タイムス社)が28日、西原小であり、西原町内の小学生114人がパス練やミニゲーム、サイン会で交流した。「ドリブルは強くつくほうが取られにくい」「空いた時間でもボールを触って鍛えよう」など手軽なこつを習った。

山城選手に抱っこしてもらってシュートする西原南小の伊地穂七海さん=28日、西原小

 西原南小の澤岻聖奈さん(10)は、山城選手がドリブルの最中に手を離すとボールが5メートル以上跳ね上がったのをみて目を見張った。福山秀平君(11)はいすに座った山城選手にカットされ、思わず「はははっ」。

 澤岻琉希君(8)はゴール前で山城選手に大声を出されてペースを乱した。喜納政紗(せいさ)君(10)は「選手の股くぐってからダンクしよった!」と渡嘉敷波音(はおん)君(9)に声援を送った。