水球の第37回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季大会九州地区予選は28日、奥武山プールで、小学生(A区分)の決勝トーナメント準決勝までと、中学生(B区分)の予選リーグを行った。

中学生予選リーグ 沖縄フリッパーズ-サンフラワーSS(宮崎) 第2ピリオド、フリッパーズの玉川貴涼がシュートを放つ=奥武山プール(田嶋正雄撮影)

 沖縄フリッパーズは、A区分の準決勝で福岡水球クラブを5-2で破って決勝に進んだ。B区分の沖縄フリッパーズは予選2組を3勝1敗の2位で通過し、29日の決勝トーナメントに進んだ。A区分は優勝チーム、B区分では決勝進出の2チームが本戦(8月・大阪)の出場権を得る。