浦添勢同士の女子決勝は、神森が堅い守備からの速攻で得点を量産し、全国への切符をつかんだ。チーム最多の6得点を挙げた久場川かりんは「決勝は全員で気持ちをひとつにして戦えた」と満足げだった。 前半13分、GKの兼城桃花が過呼吸を発症するアクシデント。