【嘉手納】「うたに感謝し、うたを祝おう」と、沖縄県出身人気バンドのBEGINが提唱する「沖縄からうた開き!うたの日コンサート2014in嘉手納」が28日、嘉手納町兼久海浜公園であった。観客約9千人(主催者発表)が14組による音楽祭を楽しんだ。

フィナーレでは出演者全員が舞台に上がり、会場と一緒に熱唱した=28日、嘉手納町の兼久海浜公園

 同町での開催は昨年に続き2度目。Jポップグループのポルノグラフィティやお笑いコンビ、ホンジャマカの石塚英彦さんらも出演。ブラジルサンバ界を代表する音楽家も情熱的な音を奏でて会場を沸かせた。

 県出身では、Kiroroが伸びやかな声でヒット曲「未来へ」などを熱唱。「ORANGE RANGE」も迫力のある演奏と歌で盛り上げた。BEGINは「三線の花」など8曲を披露。最後は出演者全員が舞台に上がり、ブラジルの伝統音楽「マルシャ」風にアレンジした「島人ぬ宝」を合唱した。