0歳から15歳までの児童手当を受給している世帯へ支給する「子育て世帯臨時特例給付金」の受け付けが一部の市町村で始まっている。対象の子ども1人につき1万円を支給。消費税引き上げによる負担軽減のため、国から支給される一時金だが、受付申請期間や支給までの日数は自治体によって異なる。