北東アジアの平和構築の可能性を議論するシンポジウム「沖縄-日本-中国との関係を考える」(主催・新外交イニシアティブ、共催・沖縄大学地域研究所)が29日、那覇市の沖大であった=写真。日中の研究者らが、尖閣諸島をめぐる対立など懸案の平和的解決を模索するよう提言した。