沖縄県は7月17日午前10時~午後5時半まで、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで、「万国津梁フォーラム~地域とともに創造する安全保障観~」を開催する。アジア太平洋地域の専門家や米軍基地所在市町村の代表らが安保や基地の問題を議論する。

 午前は防衛研究所の新垣拓主任研究官、日本旅行業協会の東良和沖縄支部長、県地域安全政策課の中林啓修主任研究員が講演。午後は、神奈川県、長崎県佐世保市、青森県三沢市、山口県岩国市の幹部職員らが「地域から見た米軍基地」をテーマに事例などを発表する。

 参加費無料。申し込みは7月2日まで、ファクス098(943)5371、メールokiforum2014@aroma.ocn.ne.jp。問い合わせはフォーラム事務局、電話098(943)5370。