今年4月、今帰仁村・古宇利島北側沖合の海底に沈む旧日本陸軍機の一部を、那覇市在住の男性が展示目的で回収し、鹿児島県の知覧特攻平和会館に寄贈した。沖縄総合事務局によると、国有財産法の対象となる戦跡品の回収行為は県内で初のケース。