【沖縄】第25回沖縄民踊フェスティバル(主催・県民踊研究会、沖縄タイムス社)最終日は29日、沖縄市体育館で一般の部があり、90団体、約2500人が参加した。息の合った踊りが披露され=写真、会場からは大きな拍手が送られた。

軽快な動きで「谷茶前」を踊る参加者=29日午前、沖縄市体育館

 25周年表彰を受けた若草民踊愛好会の代表、金城美代子さん(63)は「母が若草の最初の代表だったので感慨深い。今は2歳の孫も一緒に踊っていて、これからも楽しみ」とほほ笑んだ。西原町民踊研究会は、西原町老連民踊サークル、西原町子ども民踊サークルと「3世代」そろって25周年表彰をうけた。新川千代子代表(77)は「ボランティアなど踊り以外でもつながりを深め、地域を活性化している」と胸を張った。