第1シードの沖縄尚学は初回に主砲・安里健の適時二塁打で挙げた1点を、エース山城大智が守り抜き、辛くも沖縄水産を振り切った。 山城は初回、先頭打者にヒットを許すなど、走者を出したが、ここを併殺で切り抜けると勢いづいた。