小学生の沖縄フリッパーズは、第4ピリオド残り9秒で1点差に詰め寄られたが、何とか逃げ切り、5年連続で全国大会出場権を獲得した。與那原祥監督は「ヒヤヒヤだった」とホッとした表情だった。 第3ピリオドまでは狙い通りの展開だった。GK仲島徹彦の好守からのロングパスで得点を重ね、計5点を挙げた。