3人が大会新を出すハイレベルな争いとなった男子共通円盤投げは、與那嶺倫(大宮3年)が32メートル06で制した。昨年11月に競技を始めた。体の回転を使わないスタンディングでは33メートルを出したことがあるが、慣れないターンで全6回を投げるのは初めて。