県商工会連合会(照屋義実会長)は、地域資源を活用して優れた特産品を開発しているものの、経営基盤が弱く、販路開拓などに課題を抱える中小企業や小規模企業の支援に乗り出す。首都圏百貨店の仕入れ担当者(バイヤー)、専門コーディネーターらを定期的に招き、1年かけて集中的な指導に取り組む。