バスケットボールの琉球ゴールデンキングスは30日、フォワードの山城吉超(29)の引退を発表した。

山城吉超

 久米島町出身の山城は、興南高から大阪商業大学を経て、練習生として2007年に入団。シーズン開幕前にプロ契約して以降、キングス一筋でプレーを続けた。近年は出場機会に恵まれなかったが、個性的な風貌と189センチ、105キロの体格を生かしたパワープレーでファンを魅了した。

 球団は、来季序盤のホーム戦にて引退セレモニーを行う予定。山城は球団を通じて「7年間キングスと共に成長し、強いチームの一員としてプロ生活を送ることができたことを光栄に思います。多くの人に支えられ、3度の優勝を経験しました。この7年間で経験した多くの事を、これから始まる新たなステージに生かしていければと思います」とコメントした。

■3選手契約満了

 琉球ゴールデンキングスは30日、ガードの狩俣昌也、フォワードの新城真司、ジェフ・ニュートンの契約が満了したと発表した。3選手はキングスを含む全チームとの交渉が可能になる。