日本陸連は30日、世界ジュニア選手権(7月22~27日・米オレゴン州ユージン)に、男子100メートルで日本歴代2位の10秒01の記録を持つ桐生祥秀(東洋大)ら43選手を派遣すると発表した。

當間汐織

 日本勢初の9秒台突入が期待される桐生は400メートルリレーにもエントリーした。

 女子の短距離ではロンドン五輪代表の土井杏南(大東大)らが、やり投げには當間汐織(久米島高-九州共立大)が出場する。