大阪市の米映画テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は30日、7月15日に開業する映画「ハリー・ポッター」の新エリアを抽選で選ばれたファンに事前公開した。

事前公開された、映画「ハリー・ポッター」の新エリアを巡る子どもたち=30日午後、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 開業日まで試験的に数回公開し、感想をオープン後の運営に生かす。入場者は、主人公が魔法の練習をしたり仲間と買い物や食事をしたりする「ホグズミード村」や、魔法学校の「ホグワーツ城」などの施設を巡り、一足早く映画の世界に浸っていた。

 村はれんが造りの家々が並び、屋根には雪が積もり、つららが垂れ下がっている様子なども再現。映画に登場する蒸気機関車も見ることができる。エリア内の売店は、カエルの形をした映画の名物チョコレートや、登場人物の衣装などの商品をそろえた。(共同通信)